FC2ブログ

輪針がっ!

2018.09.19 21:53|編んでます。
ロングカーディガンとケープのお仕事が終わりました。
後日 追加があったり 修正があったりすると思いますが 
ごちゃごちゃになった部屋を片付けました。
 
狭い部屋に 糸が入った段ボール箱、製図などの資料、それに編機が4台置かれていました。
編機は 古いパリエ3 新しいパリエ5 ゴム編機  トピカル9。
どの編機も念入りに掃除機をかけて クローゼットにしまいました。
古いパリエ3は もう使うことはないと思いますが
編物を習いに行き始めたときに母に買ってもらった初代の編機で愛着があって捨てられません。
捨てるのは編物をやめるときかなって思います。
 
 
編機を片付けて久しぶりに手編みメインになりました。
「ヨーロッパの手編み2018秋冬」の本に載っているダイヤ柄の帽子を編むことにしました。
糸の太さが違うので 目数段数を調整しています。

縄編みを入れながら輪針でぐるぐる調子よく編んでいたら
突然左針が軽くなって あれっ?と思ったら、、、
輪針1
なぜか 途中で目がポロポロ落ちています。
 
輪針の針とコードのつなぎ目が外れてました。
古い輪針ってこういう風に壊れるのかーってびっくりでした。
 
そーっとそのまま置いて新しい針を買ってきました。
 
2輪針
新しい針に差し替えました。
 
壊れたつなぎ目は接着剤でくっつけようかと一瞬思ったけれど
ちょっとでもはみ出したら 糸が引っかかって使えないので 断念しました。
金属針より 竹針のほうが 手が疲れない気がして好きです。

 
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ
にほんブログ村
 
 

ゴム編機に苦戦中 キットのポーチも苦戦中

2018.09.02 21:36|編んでます。
ゴム編機を使ってイギリスゴム編みのロングカーディガンを編んでいます。
 
見頃はゆっくりゆっくり 慎重に進んでどうにか編めました。
作り目からの操作を取説片手に何度も確認して とっても時間がかかりました。
気を配るところが多すぎて 集中力が長続きしません。
 
ようやく袖を編み始めたら 増減がたくさんあるので さらに難易度があがってしまいました。
何度やってもうまくいかず 師匠K先生にアドバイスをもらってなんとか進めるようになりました。
 
ゴム編機はまっすぐ編むだけなら何とかなるけれど 増減がほんとに難しいです。
 
 
ゴム機
手前の針がゴム編機、奥の針が普通の編み機です。
2台を連結して編んでいます。
編地は2台の編み機の隙間にできるため 長くならないとうまく編めているかの確認ができません。
編み目がはずれたら 行方不明になります。
修復しようと必死で落ちた目をさがしていると ほかの目が落ちて大惨事になることもあります。
最近はあきらめて先に進み、後から修復するようになりました。
これ以上さわったら危険だなっていうポイントがわかってきた気がします。
なかなか大変なゴム編機ですが 少しは上手になっていると思います。
 
 
さて先日買った ポーチのキットですが これまた苦戦しています。
何度も説明を読み返して 何度も編んでみても きれいなチェック模様になりません。
読む限りではわかった気がするのですが 実際に編んでみると 何かが間違っている・・・
 
20189ポーチ
かなり正解に近づいた気はするけれど 一目ずれていると思います。
ほどいて編みなおします。
今度こそ正しく編めるようになりたいです。

教室でも 説明書の写真をみてカワイイから編みたいと生徒さんに言われています。
私が編めないことには教えてあげられないので
早く正解を出したいです。
 
 

にほんブログ村
  ↑ ブログ村ランキングに参加しています。
     クリックしていただけるとうれしいです。 


届いた!編機と糸♪

2018.08.26 12:16|編んでます。
ハンドウォーマーを編もうと 模様位置を決めたり目数段数の計算をしたりして
準備ができたところに ユニオンさんから糸60玉が段ボール箱で届きました。
そのあと ヨシカワさんから編機が届きました。
 
きたきたきたーーー
糸や道具の新しい物はワクワクします。
 
新しい編機でいきなり新しい糸を編むのは危険なので
まずは編機の試運転をします。
今まで使っていた編機とほとんど仕様が変わらないのですが 
相性が合うかは使ってみないとわかりません。
 
ヨシカワさんで整備されてから時間がたっていたようで ボタンの動きの悪いところがあったり
機械の中に入っていたホコリが出て来たりしていたので 掃除機をかけ 油で拭いてから編んでみます。
 
せっかく編むのだから 使えるものになったらいいなと思い
メリヤス編みのシンプルなスヌードを作ります。
 
 編み機2
 
メリヤスはむらなくきれいに編めるようです。
操作も軽くて良い感じです。
模様編みは後日確かめることにします。
 
編みあがった編地です。
編み機1
パピーの4ply と レッチェを縞々にしました。
表メリヤスより裏メリヤスのほうが色の出方が好きです。
表でも裏でも使えるように すくいとじにせず かぎ針の小さなモチーフでつなごうかと思います。
仕上げは空き時間ができたときにします。
 
 
まずは新しい糸を新しい編機で編む準備をします。
  
編み機3
 
ゴム編機を連結しました。
これも相性が良いか試し編みをしてみました。
軽やかに編めるので安心しました。
 
ウェアを編むのにはもう一台、製図を読み取るためのリーダーを取り付けます。
普通の編み機、ゴム編機、リーダーの3台がうまく連携してくれないと製図どおりの大きさに編めないのです。 
 
 
新しく届いた糸はこの3台を使って 一目ゴム編みの両面引き上げ(イギリスゴム編み)でロングカーディガンを編みます。
私にはかなりハードルの高い技術です。
間違いがないようにゆっくり丁寧に編みたいと思います。
 
 
最近は「毛糸だま」でも編機のことが掲載されていますね。
編機、楽しいですよ~♪
触ってみたいなー 試してみたいなーと思われる方は Knittingroom DOT で体験できます。
ぜひどうぞ!
 
 
 

にほんブログ村
  ↑ ブログ村ランキングに参加しています。
     クリックしていただけるとうれしいです。 
 
 
 

 
 


 

バッグにするか?ハンドウォーマーにするか?

2018.08.22 21:18|編んでます。
少し暑さが和らいだかと思ったとたんに風邪をひきました。
ティッシュが手放せません。
早く治りたいです。
 
 
次の仕事の糸が届くのを待っているのですがまだ来ません。
時間が空いたので小物を作ることにしました。
 
形だけ考えてあったバッグを編んでみます。
ダイヤ柄
 
細長いモチーフを4枚つなげるデザインです。
1枚だけ編んだところで この模様でハンドウォーマーを編んでみたくなりました。
さてどちらから編もうかな?
 
 
この糸は 秋の展示会に出すベストの残り糸なので  ベストとセットで使えるものにしたいのです。
帽子もいいなぁ と作りたいものだらけです。
 
やっぱり バッグは後回しにして ハンドウォーマーを先に編むことにします。
 
 
 

にほんブログ村
  ↑ ブログ村ランキングに参加しています。
     クリックしていただけるとうれしいです。 



 

バスケット編みのバッグ 2個完成

2018.08.19 12:46|編んでます。
去年の秋から バスケット編みのネックウォーマーをたくさん作りました。
同じバスケット編みでバッグもできないかと試作してみました。
縫製しないまま置いて サイズ違いも編んでみました。
 
しばらく他の物を作っていて後回しになっていましたが
やっと縫製を終わらせて完成しました。
 
 
バスケット編みバッグ2大
↑ これは 最初に編んだ大きいほうです。
口の横幅が38cm深さが25cmくらいです。

 
バスケット編みバッグ1
↑ こちらは小さいほうです。
29㎝×21cmくらいのサイズです。
 
 
1マスの目数を変えるといろんなサイズが作れます。
どちらも 野呂英作のくれよんで 同色なのですが サイズが変わると色の出方が違って
同じ色に見えません。
きっと同色で何個編んでも同じのはできないんじゃないかと思います。
 
教室でも編んでいる方がいます。
1マスずつ増えてくるのをのを楽しんで編んでいます。 
 
バスケット編み(しらかば編み)って 拾い目と2目一度の練習にはとっても良いです。
編み方向は悩みの種ですが 1マスごとに達成感が味わえます。
 
 
縫製が終わってやれやれです。
ミシンは苦手なんです。
どういう手順で縫っていったらきれいに内布がつけられるのか悩んでいます。
たくさん作って 私なりの手順を確立しないとダメですね。
知りたいこと やりたいことは増えるばかりです。
 
 

にほんブログ村
  ↑ ブログ村ランキングに参加しています。
     クリックしていただけるとうれしいです。 


| 2018.10 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

製図、デザイン、製作のすべてにこだわり 着やすく美しいニットウェアを目指しています。 オリジナルデザインの小物作りも大好きです。 あみものサークル ひつじのしっぽ、Knittingroom DOTで手編みと機械編みの指導をしています。

あみもの仲間 募集中

あみものを楽しみながら 着やすく美しい服を作ります。 マフラーやバッグなどの小物も作れます。 お問い合わせはメール、または教室へ直接お越しください。          knittingroom.plot@gmail.com このブログのメールフォームもお使いいただけます。         

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Plotのリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

ブログ村

QRコード

QR

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ