FC2ブログ

インターシャの練習

2018.11.07 08:40|編んでます。
展示会の後は 後回しにしていた家事やら雑用に追われ 
ついでに風邪をひいて ティッシュとお友達になってました。
鼻水だけでそれ以上は悪化せずに治りつつあります。
 
 
放り出していた編みかけも完成させたいと思いながら
新しいものに手をだしています。
 
編機でインターシャの練習を始めました。
インターシャ
 
インターシャというのは裏糸の渡らない編み込み模様のことです。
ブラザーの編機では アーガイル編みと呼ばれています。
 
色を変えるたびに 別の糸玉を使うので 何本も糸が垂れている状態になります。
細かく色が変わる模様だと垂れている糸をもつれさせないように裁くのが大変になります。
 
大きな模様はインターシャ、
少ない目数で色が変わる模様はシングルジャカード(裏糸が渡る編み込み)が向いていると思います。
 
 
手編みでは何度も編んだことがありますが 編機では初めてです。
編み方はわかっているのですが
手作業の部分が多い編み方なので
たるんだりツレたりできれいな編地が作れません。
何度かやり直してようやくきれいな編地が作れるようになってきました。  
 
 
インターシャが編めるこの編機の機能を使わずにいました。
宝の持ち腐れですね。
K先生が 「できるわよね~」って当たり前のようにおっしゃるので
冷や汗をかきながら 取説を見ながら練習しています。

ゴム編機とか ダブルとじとか 上手にできないし面倒だな~って思う心を
K先生は にっこりしながら バッサリ切り捨ててくれます。
ありがたい師匠です。
師匠の技術に一歩でも近づけるように今日も頑張ります。 
 
 
 

にほんブログ村
↑クリックしていただけると嬉しいです。
  
 
 

 
 





 


 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2018.11 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

製図、デザイン、製作のすべてにこだわり 着やすく美しいニットウェアを目指しています。 オリジナルデザインの小物作りも大好きです。 あみものサークル ひつじのしっぽ、Knittingroom DOTで手編みと機械編みの指導をしています。

あみもの仲間 募集中

あみものを楽しみながら 着やすく美しい服を作ります。 マフラーやバッグなどの小物も作れます。 お問い合わせはメール、または教室へ直接お越しください。          knittingroom.plot@gmail.com このブログのメールフォームもお使いいただけます。         

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Plotのリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

ブログ村

QRコード

QR

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ