FC2ブログ

こどもまつりでワークショップをしました。

2018.07.29 11:49|講習会
7月28日は ひつじのしっぽ月曜クラスが会場をお借りしている
高槻市立磐手公民館のこどもまつりでした。

公民館で活動しているサークルが 子供むけのワークショップをしたり
子供たちがダンスを披露してくれたり 楽しく遊べるイベントです。
 
ひつじのしっぽ は 工作コーナーで ボンボンメーカーを使っての小鳥作りを担当しました。
ボンボン鳥
 
黙々と毛糸を巻いて 頑張る子
先生、手伝って~とギブアップ気味な子
協力して作る親子
みんなそれぞれのスタイルで頑張りました。
小鳥3
「ここ持ってぐるぐるしたらいいんじゃない?」

 
アドバイスしたり 手伝ったりして たくさんの小鳥が出来上がりました。
 
小鳥2
小鳥1
 
同じ見本を見て 同じ材料を使っても 自分だけの小鳥になるのが楽しいですね。
 
 
 
今年は連日の猛暑のため 小学校のプールは中止、デイキャンプも中止など
子供たちの 夏のお楽しみが少なくなってしまいました。
暑すぎてプールが使えないなんて 初めて聞きました。

6月の地震、7月の豪雨、とんでもない猛暑、変な進路の台風。
そろそろ災害は終わりにして きらきらの夏になってほしいですね。
 
 

ブログ村ランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いいたします。
 
 
 
スポンサーサイト

ドルマンスリーブ 本体が編めました。

2018.07.25 23:13|編んでます。
ドルマンスリーブのプルオーバーは ようやく見頃と袖が編みあがりました。
 
ドルマン25

肩線がつながっているので 2枚合わせでピン打ちしてアイロンをかけました。
製図にぴったりのサイズに編みあがりました。
斜めの模様がきれいに出ました。
 
 
22日はこのプルオーバーの製図と編み方の講習会をしました。
途中でたくさんほどいたので 時間が足りなくなってしまいました。
ぎりぎりまで 頑張っていたのですが 残り10段ぐらいが編めないまま講習会の見本に使うことになってしまいました。
袖下と脇が縫い付けられていない状態だったので 製図と見比べるのにはわかりやすかったようです。
 
このドルマンスリーブの製図はとてもシンプルで分かりやすいです。
でも かぎ針編みで 斜めになっているので 編み図を作るのが難しいです。
棒針編みで 目数段数を計算したほうが 編み図は簡単かもしれません。
 
一枚の製図で編み方 模様 編み方向 糸選び などバリエーションは無限に作れます。
いろんな工夫をして 自分だけの1着を作ってもらえたらいいなと思います。
 
 

ブログ村ランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いいたします。

 

ドルマンスリーブ たくさんほどきました。

2018.07.18 09:04|編んでます。
暑いので 午後は涼しい部屋に引きこもって編んでいます。
昨日は順調に進んで 後ろ見頃が編めました。
 
そして前身ごろの肩から 袖山を後ろとつなぎながら編もうとしました。
 
編み方の手順の説明を聞いた時には 
「つなぎながら編む」と聞いたので モチーフつなぎの要領で進むんだなと思いました。

編んでみると段と段が突合せになるので きれいにつながりません。
これは離して編んで後からはぎあわせたほうがいいかも。。。
迷いがでてきたので そのまま置いて家事をしていました。
 
そしてひらめいた!
「つなぎながら編む」じゃなくて 「続けて編む」じゃない
袖山線で左右対称に増し目をすれば はぎあわせる必要がなくてすっきりきれいにできる
思いついてみれば それ以上の方法は考えられないですね! 
どうして気が付かなかったんだろ?
 
ということで  頑張って編んだ後ろ袖部分からネックポイントまで ほどきました。
時間は無駄になりましたが きれいに編めるのなら 未練はありません。
 
18ドルマン

うしろの裾からネックポイントをつなげて 前の裾まで一体に編みます。
編みあがると 袖下線と脇線をはぎあわせれば服の形になります。
 
 
22日にサンプルとして見せる予定です。
たくさんほどいたので時間が苦しくなってきました。
もうやり直す時間は残ってないので 一度で正解を出さなくては!
「私 失敗しないので」なんて言ってみたいです。
 
 


ブログ村ランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いいたします。
 
 

エアープランツハンガーとドルマンスリーブプル

2018.07.15 08:36|編んでます。
昨日は37度だったようです。
今日も暑くなると予報されています。
被災地の方のご苦労を思うと贅沢を言ってはいけない気はしますが
   あ つ い  
 
とっても暑いので 窓に雑に置いていたエアープランツを風通しの良いところにまとめることにしました。
 
えあーぷらんつ

コットンの糸を長編みと鎖編みでカゴを作り ボタンの代わりに大粒のアクリルビーズをつけました。
鎖編みにところどころ鎖3長編み1のボタン穴をつくり 窓のサイズより少し短いひもを編みます。
ひもとひもの間にカゴをつけて エアープランツを飾れば出来上がり。
 
すごく単純な作りです。
ボタン穴をたくさん作ると カゴをつける位置の自由度が増します。
ひもの数を増やしたり長さを変えればサイズを変えられます。
 
エアープランツは土も鉢もなくて軽いので ツッパリ棒で取り付けています。
 
涼しそうに見えますし 光も風も良い感じで 元気に育ってくれそうです。
  
 
ドルマンスリーブのプルオーバーもゆっくりですが進んでいます。
15ドルマン
Vネックの形が見えてきました。
 
すべての段に増減があるので 1段1段確認しながら進んでいます。
 




ブログ村ランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いいたします。

ドルマンスリーブと引き返し編み

2018.07.12 11:24|編んでます。
暑くなりましたねー
エアコン必須で電気代が怖いです。
 
ドルマンスリーブはようやく半分くらいまできました。
 
ドルマン
横に伸びて縦に縮んでいますがアイロンをかけるとちょうどよくなるだろうと思っています。
 
実物大に模様を書き込んでいますが 長い線を引くので 少しづつ誤差がでてしまいます。
修正を入れながら 左右対称になるようにしています。
 
7月22日の講習会のサンプルにしたいので急がなければと思います。
1段が1m以上あるので ちっとも進んだ気がしません。
もうすぐ左右半分ずつに分かれるので スピードUPできる予定です。 
 
 
教室で
「引き返しがちっとも上手にならないから何かいい練習課題がないですか?」
と言われました。
 
そんな前向きな言葉には答えなくては!
ただ練習するだけではつまらないので マフラーに引き返しで模様を作ることにしました。
 
引き返しマフラー
編み進みも編み残しも両方練習できます。
糸はスキーフェリシア。もうとっくに廃番になった糸ですね。
段染が良いかと思って在庫糸の中から選びました。
良い感じに色が出て斜め線が強調されます。
 
これを編んだらひきかえしは必ずマスターできるようになります



ブログ村ランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いいたします。

大雨です。

2018.07.06 08:30|いろいろなこと
本日 7月6日のDOT金曜クラスはお休みすることにしました。

4日の夜から降り出した雨はずっと降り続いています。
時折 叩きつけるようなどしゃ降りがやってきます。
 
電車は 通常運転の線から運休している線まで様々です。
雨が止む気配がないので 運休になる線が増えてくるのではないかと心配です。
 
金曜クラスは 京都、大阪、神戸と広い範囲から生徒さんが来てくれています。
教室まで行くことはできても帰れなくなりそうで お休みすることにしました。
 
学校は 暴風警報が出ていないのに休校になったところがたくさんあるようです。
しかも2日連続で!
 
ご近所は先日の地震で壊れた屋根にブルーシートをかけて修理を待っている家がたくさんあります。
被害が拡大しなければいいのですが。
 
 
今日は家でおとなしく編んでいようと思います。
皆様もどうぞご無事でお過ごしください。
 
 
 


にほんブログ村
   ブログ村ランキングに参加しています。
   クリックしていただけるとうれしいです。 
 
 
 

月曜クラスの再開とドルマンプルの模様図

2018.07.04 09:11|編んでます。
地震当日は月曜クラスの日でした。
教室に借りている磐手公民館は災害の時は避難所になります。
なので教室はできなくなります。
1週間後 大きな余震はもう来ないのじゃないかと思い始めたころでしたが
まだ 避難所が解除されていないとのことで この日もお休みになりました。
 
7月2日にやっと月曜クラスが再開できました。
話題はやはり地震のことでした。
同じ震源地の市民なのに 住んでいる地域や家の形で体験したことが全く違っていました。
何の被害もなかった人からエレベーターに4時間閉じ込められた人までほんとにさまざまでした。
ケガをした人はだれもいなくて安心しました。
 
時間はあったけれど なんだかそわそわして編めなかったというのはみんな同じでした。
いつも通りに教室ができておしゃべりしながら作業ができるというのは幸せなことだなと思いました。 
 
 
 
ドルマンスリーブのプルオーバーは少ししか進んでいません。
ドルマン袖
編めているのは袖です。
後2段ほど編んだら 見頃の角を別の糸玉で編み始めて 袖とつないで一体に編みます。
どう目を増やせばきれいな形に編めて 袖とうまくつながるか 悩みながら図を描いています。
ここのつなぎが一番難しいところだと思います。
無事に編めるように頑張ります。 
 
 


にほんブログ村
   ブログ村ランキングに参加しています。
   クリックしていただけるとうれしいです。 





次作は ドルマンスリーブ

2018.07.01 09:02|編んでます。
新作に取り掛かっています。
 
ドルマンスリーブの夏のプルオーバーです。
しかも 斜め編み! 
 

製図して ←これはかなり簡単。シンプル。
編み図を作る。
実物大で前身も後身もすべて描きます。
ドルマン1
大きいので誤差が出ないように丁寧に。

ドルマン2
ゲージサイズどおりの模様を描きます。
真ん中あたりは省略しても大丈夫だけど カーブしているところは難しい。
 
ドルマン3
模様を途中まで描いて編み始めました。
編んでみると 時々思うような形にならなくて修正が必要になります。
なので 10cm描いて編んで修正して 描いて編んでにする予定です。
 
編み始めた場所は袖口です。
片方の肩線をつなげた状態に編みます。
どんな方向でも どんな形でも 編む作業は同じなのですが
見慣れない方向になるだけで 難易度が上がる気がします。
かぎ針で編んでいますが 棒針のほうが模様図が簡単だったんじゃないかなと思います。
同じ製図で模様や編み方を変えて いくらでもバリエーションは作れます。
でも新しい製図を作りたくなってしまうから アイデアのお蔵入りになるでしょう。



 
にほんブログ村
   ブログ村ランキングに参加しています。
   クリックしていただけるとうれしいです。 


| 2018.07 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

製図、デザイン、製作のすべてにこだわり 着やすく美しいニットウェアを目指しています。 オリジナルデザインの小物作りも大好きです。 あみものサークル ひつじのしっぽ、Knittingroom DOTで手編みと機械編みの指導をしています。

あみもの仲間 募集中

あみものを楽しみながら 着やすく美しい服を作ります。 マフラーやバッグなどの小物も作れます。 お問い合わせはメール、または教室へ直接お越しください。          knittingroom.plot@gmail.com このブログのメールフォームもお使いいただけます。         

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Plotのリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

ブログ村

QRコード

QR

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ