FC2ブログ

がまぐちバッグ⑤

2013.03.31 08:44|編んでます。

バッグ①
 
 
今度こそこれで完成です!!!
コサージュ、かわいくなりました。
バッグ②
 
最初につくったのは ウニ になってしまいましたが 編みなおしてお花になりました。
裏にブローチピンがついているので 取り外しできます。
 
かっこいいバッグになったな~とに喜んでいます。
やっぱりこの口金がおしゃれなんだわ~
 
他の形の口金を買ってあるので ほかにもいろいろ作りたいと思います。
 
スポンサーサイト

がまぐちバッグ④

2013.03.30 08:23|編んでます。
できましたよー
bag1.png
 
かっこいいバッグになったなぁ・・・と喜んでます。
口金を開けると
バッグ2
 
薄緑色に白い花の地模様の裏布がついています。
ポケットもつけました。
口ががばっと開くので 物の出し入れがしやすいです。

この口金に出会えてよかったわ~
持ち手は本革です。
手触りが良いです。手になじみます。
 
ミシンと格闘すること3時間!
肩こりバリバリになりましたよ。
上手じゃないので そろそろゆっくり縫いました。
リーフィーにミシンをかけて 縫えるのかな? 破れないのかな?
という疑問もあったのですが 大丈夫でした。
和紙ってすばらしい
 
とても気に入った形のバッグになってテンション
コサージュ作って飾ろっってわしわし編んで
はっと気が付いたら 大きすぎた
コサージュ
大きいし 糸と相性が悪い編み方だったらしく ウニみたい。。。
やり直しします。
途中でよく確かめないとダメですね。
完成まで あと1歩です。

がまぐちバッグ③

2013.03.29 07:52|編んでます。
いろいろ 浮気してあっち編んだりこっち編んだりしているから なかなか進まないがまぐちバッグです。
ぼちぼち進んで 本体が編みあがりました。
 

バッグ がま

この口金は隙間に挟み込むタイプではなく
横棒を包み込んでつけるタイプです。
深さが25cm 横幅35cmくらいの仕上がりなので
中身の重さも考えると 包み込んで縫い付ける方が 安心です。

さて次は内袋を縫います。
ミシンはあんまり上手じゃないんですよ~
カーブがないからなんとかなるかな?
ポケットをつけておきたいですね。
どんな布があうかなぁと悩んでいます。

バッグチャームもほしいですね。
まだまだ完成までにすることがいっぱいです。
でも そういうことを考えるのが楽しいです。
 

ケープ②

2013.03.27 07:29|編んでます。
ケープが出来上がりました。
ケープ
 
細くなっている部分は2重になっていて片方のボゥを通します。
リボンみたいでかわいい形です。
ずるずる落ちてこないので便利です。

後
すそは四角いスカラップで レース穴の透けた感じが 春だわって感じです。
 
 
セット
 
同じ糸で編んだセミタイトスカートと合わせると ちょっとお出かけの雰囲気になります。
 
 
 
スカートを編んだ残糸が2玉半ありました。
ケープがぎりぎり編めるかなぁ?と
ちょっとドキドキで編み始めたのですが
2玉少々で編めました。
糸の見積もりがぴったりだったので うれしくなりました。

ピンクの糸は パピーのアルパピマです。
アルパカとコットンの混紡で すごく柔らかくてしなやかな糸です。
コシがなさすぎるかも・・・ということで 
極細ループヤーンをひきそろえたら
上品な編み地ができました。

 
次はがまぐちバッグを仕上げて 機械でラグラン袖のセーターを編む予定です。



ケープ①

2013.03.22 08:59|編んでます。

ke-pu2.png


ケープはずいぶん長くなりました。
今8柄目の途中です。
90cmくらいになればいいので8柄で終わりそうです。
この先に輪を作り リボンの先っちょみたいな部分を作ります。
セーラー服に結ぶ三角のタイを結んだような形になります。
デザイン画を描いてみたけれど あまりにもヘタクソでボツにしました。
 
 
7模様も編んだというのに 模様がまったく覚えられなくて 
編み図に定規をあてて一段ごとに確かめながら編んでいます。
定規がずれてめんどくさいことになったりします。
マグネットでずれないようにとめておくボードを買ったはずなのに どこへ置いたのか行方不明です。
編物用押し入れを捜索しなくては!

私の編物用押し入れは家族には見せられません。
開けると危険だからです。なだれがおきます。
いろんなものがぎゅうぎゅうに詰まっています。
私には大事なものですが 家族にはごみにしか見えないだろうなぁ。
ここにある道具と材料を片付けないと死ねないです。
あと30年生きる予定なので なんとかなるかな?
なーんて 押し入れを開けるたびに思っています。
何か作るごとに あまり糸とかボツ材料とかが増えてきちゃって
減ることがないような・・・
どうしましょ!?


 

 

スカート④

2013.03.19 08:00|編んでます。
スカートが出来上がりました
 

suka-to.png
 
スタンダードなセミタイトです。
ハンガーにつるすと 立体感がなくて 良くは見えないですね。
ニットスカートって着ると体に添うし伸縮があるので とっても着やすいですよ。
この編み地と色はとっても上品でかわいいです。
春な感じです。
 

suso.png
すそにレース柄を入れています。
すそ線がスカラップになって軽やかです。


裏地はつけていません。
ペチコートをはいてもいいし ほそいパンツとあわせてもいいし 
最近はスカートのしたにはくものの選択がたくさんあるので 
裏地がないほうがいろいろ使えるかと思います。
 
 
残糸でケープを編んでます。
ボレロをセットで作りたかったんですが 2玉半しか残らなかったので小さなものしかできなくなりました。

ke-pu.png
 
 
がまぐちバッグも編みかけなのに あっちこっちに手をつけています。
せっせと編んでいるうちにどれかが仕上がるでしょう・・・なんて無計画に進んでいます。
 
 

スカート③

2013.03.17 09:07|編んでます。
ベルト
 
スカートのベルトをメリヤスはぎしています。
苦手なんですよねーこういう作業は。
裏側といえど見えるところなので 極細ループヤーンも引きそろえて使っています。
この糸がひっかってしょっちゅうもじゃもじゃになります。
脇のとじは糸が見えなくなるので ループヤーンは入れないでとじることにします。
 
どんなの編もうかなって考えてるときが一番楽しくて 
編んでる時が2番目に楽しくて
とじやらはぎの作業が最低ランク。
でもこの作業をいかに丁寧にきれいにするかで仕上がりの差がでてきます。
ゆっくりきちんと やりましょう。
 

がまぐちバッグ②

2013.03.15 06:44|編んでます。
がまぐちバッグは超スローペースですが バッグらしい形になってきました。


バッグ2
 
 

今は横幅 35cm 深さ20cmくらいです。
両脇に開きを作って12~13cm編んで 口金の横棒のところに縫い付ける予定です。
編み地より口金がせまいので ギャザーが寄ってぽってりした形になると思います。
 
 

無題
 
 
引き揚げ長編みが網をかぶせたような模様になっています。
編み始めたころは 糸の色にうずもれて ごちゃごちゃした感じで
模様の選び方がよくなかったかなぁと思いましたが
大きくなってくるにつれて きれいに浮き上がって見えるようになりました。
ヨカッタ ヨカッタ
 
 
糸が硬いので 長い時間編んでいると親指が痛くなります。
ぼちぼち少しずつ進んでいます。
どんな裏布をつけよかな~?
オシャレに見えるのってどんな布でしょ?
ここでセンスの良しあしが決まるのかもって思ってなかなか決められません。
どなたか ヒントをもらえませんか~?
 

スカート②

2013.03.14 09:15|編んでます。
スカートは順調に進んでいます。
編み機
 
トピカル9は調子よく動いています。
難しい模様が入っているわけでもなく、
このくらいの太さの糸なら目が落ちても
すぐ拾えるし ラクチンです。
 
 
糸印はウエストダーツの寄せ目の出発点です。
寄せ目かぁ・・・めんどくさっ!
って思いながら編み始めたけれど 目数が少ないので あまり時間がかかりませんでした。
細い糸だと移動させる目数が多いし、回数も多いので大変なんです。

太い糸って言っても 棒針だと5~6号くらいの太さです。
手編みだとふつうの太さです。
編み機で編むのって中細がメインなので 並太は太くて楽って感じます。

 
 
この写真を撮ったあとも順調に進んで ウエストのベルトも編めて
機械で編む部分は終わりました。
カタチができて思ったこと・・・
スカート丈が長いかな?

スカート丈って難しいですねー。
若い人はミニ丈をとってもきれいに着こなしているけれど
より多くの人に好まれる丈ってどのくらいなんでしょうね。
「私ならこのくらい」って思う丈が多くの人と同じだといいのですけど。
 
 
次回は出来上がりをお見せできると思います。
セーターより仕上げの手作業が少ないので 完成まであと少しです。
 

スカート①

2013.03.10 08:34|編んでます。
スカートの準備に取り掛かっております。
編み機で編みます。
出しっぱなしだった パリエ3を片付けて トピカル9を出しました。
機械の出し入れだけで 1時間もかかってしまいました
編み機って使うとホコリだらけになってしまいますから
お手入れしておかないとね。
パリエ3はハンドルが壊れて本体を床に落としてしまい 角が割れています。
ちゃんと編めるから いいけれど しまう時にホコリがはいらないようにガードしておかないといけません。
30年前から使っているパリエ3には愛着があるので 角が割れたくらいでは 捨てられません。
これからも大事に使います。
 
 
 
さて 新作のスカートですが ゲージはこんなのです。
スカート
 
 
パピーのアルパピマに 超極細の白+ラメのループヤーンを引きそろえて編んでいます。
表面に小さなループがもしょもしょでてきて かわいい編み地です。

左側の 寄せ目の模様をすそに使って スカラップ風にしようと思っています。
セミタイトで ひざ頭が見えるくらいの丈にします。
糸がのこれば お揃いのベストが作る予定です。
 
 
 
がまぐちバッグもぼちぼち進んでいます。
こちらは手編みしかできない時間に編んでいます。
パピー・リーフィーは硬い糸なので 長時間編むと親指が痛くなります。
空き時間に編むくらいで ちょうどいいのかもしれません。
 


春夏物へGO! &がまぐちバッグ①

2013.03.07 08:44|編んでます。
Knittingroom DOTにおじゃまして 春夏物の打ち合わせをしました。
在庫の糸をどんなデザインに誰が編むのか 一覧表を作って・・・
なかなか 大変な作業です。
作りたいものと それに合う糸の種類や量がなかなか一致しないんですよ。
「この糸、ワンピースにしたい!」
「ちょっとたりないんじゃない?」
そんな会話が一日繰り返されました。
当分 次に何を編むか考えなくていいくらい決まりました。
どんどん編まないといけませんが 何しろ編物って時間がかかる作業ですから
なるべく機械を使おうと考えています。
 
お店のウインドーも春夏物を外から見える場所に置き
冬物は店内のハンガーに移動させました。
かぎ針編みのストールなど 透け感のあるものが並ぶと 春の雰囲気になりました。
写真を撮るのを忘れて残念!
 
 
 
さっそく在庫の糸の中から バッグを編み始めました。
バッグ
 
 
糸はパピーのリーフィーです。
この糸は なんと!和紙なんです。
軽くてさらさらしています。
編むとかりっと固くなります。
引き上げ長々編みで網をかぶせたような模様に編んでいます。
口金は 日本紐釦(にほんちゅうこう)さんで見つけて
惚れ込んでしまった ガマ口です
これに皮の持ち手が付くので お値段がちょいとお高めになってしまいます。
それに見合うだけの 本体を編まなくては・・・
ちょいと プレッシャーだわ
かっこいいバッグになりますように!
 
 

ネックから編むボレロ⑥

2013.03.04 16:23|編んでます。
やっとできあがりました!
長くかかりました。
縁取りでこんなにもたつくとは・・・
でも かわいくできたと思います!
 
 
ブログ用
 
 
すこし大き目にできているので Lサイズの方も着られます。
小柄な方がルーズな感じに着るのも良いと思います。

着丈は40cm。
ワンピースや丈長のシャツの上に着るとかわいいだろうと思います。
 
今シーズン最後のウール素材の物になります。
さぁ 春夏物にとりかかります。
頭の中には あんなのや こんなのや いろいろプランがあります。
はりきってカタチにしていきたいと思います。
 
| 2013.03 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

製図、デザイン、製作のすべてにこだわり 着やすく美しいニットウェアを目指しています。 オリジナルデザインの小物作りも大好きです。 あみものサークル ひつじのしっぽ、Knittingroom DOTで手編みと機械編みの指導をしています。

あみもの仲間 募集中

あみものを楽しみながら 着やすく美しい服を作ります。 マフラーやバッグなどの小物も作れます。 お問い合わせはメール、または教室へ直接お越しください。          knittingroom.plot@gmail.com このブログのメールフォームもお使いいただけます。         

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Plotのリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

ブログ村

QRコード

QR

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ