切りポケットを編みました。

2018.06.17 23:56|編んでます。
ロングカーディガンの見頃と袖を編み終わりました。
さて次は切りポケットを作ります。
 
前身ごろのポケットのゴム編みが始まる段にポケットの幅の目数を別糸で編みます。
そのまま本体は編み続けて前身ごろを完成させます。
ぽ1
ゴム編みの角と内布の角を縫い付ける部分には糸印をつけておくと
縫い付け位置がわかりやすいです。 
 
 
編機なので裏返しにして 別糸の下の段の目を拾って ゴム編みを編みます。
上下を逆にして別糸の上の段のシンカーループを拾って ポケットの内布を編みます。
ぽ2
 
別糸を抜きます。
ポケット口からゴム編みを引き出し 内布を裏側に垂らします。
ぽ3
ぽ4
 
後はふちを縫い付ければポケットが出来上がります。
 
手編みの場合は 見頃が編みあがったら 別糸をほどいて目とシンカーループを棒針に拾ってからゴム編みと内布を編みます。
 
貼り付けポケット(アウトポケット)より すっきした仕上がりになるので私は気に入っています。
 
 
さて次は長ーい前立てを編みます。
見頃と一緒に編む予定だったのに折れ曲がってしまうので別編みに変更しました。
2m以上あるので 飽きてしまいそうな作業です。
縫い付けも大変です。
でも一目ゴム編みの前立てを縫い付けるとピシッと仕上がるので 
手間をかける価値があると思っています。
 
少しずつ完成の形が見えてきてうれしいです。
 
 
 
 

にほんブログ村
   ブログ村ランキングに参加しています。
   クリックしていただけるとうれしいです。


スポンサーサイト

困ったなぁ・・・

2018.06.10 15:13|編んでます。
アルパカモヘアフィーヌのロングカーディガンを編んでいます。
 
後見頃はゆっくりゆっくり進んで編みあがりました。
丈が長いので編んでも編んでも終わらない感じでした。
 
前身ごろは前立てを一体に編んでしまおうと考えてました。
メリヤス部分の裾は折り返しにしたので 1目ゴムの作り目をどこからどう作ればよいのやら???
 
ずいぶん考えて まずメリヤス部分の裏見返しを編んで目を休めておいて
1目ゴム編みの作り目をします。
メリヤス部分とゴム編みを一度に編んでいきます。

編機に目をかけたまま 作り目をするので 落とさないように慎重に進みます。
操作がたくさんあるので うっかりミスが出て何度もやり直しました。
うっかりミスの一番多いのは ゴム編みの端目を一段おきにすべることです。
手編みだとなんてことはないのですが 編み機だと目を出したり引っ込めたり結構面倒なんです。
 
ようやく手順が定着してうまく編めるようになりました。
糸さえもつれさせなければこのままいけると確信が持てました。 
 
 
ところが!!!

夜、作業を終えて 編地から重りをすべてはずし、編機に目を残したまま一晩置きました。
朝になったら メリヤスとゴム編みの境界あたりで折れ曲がっていました。
2アモ
 
上のほうは編機にかかっているので折れませんが裾のほうはしっかりと折れています。
ロングカーディガンなので裾のほうはボタンがありません。
着用したら前立てが内側に折れてしまう

アイロンをかければとりあえずまっすぐになるとは思います。
化学繊維が多い糸はアイロンをかけたとおりに固定されることが多いです。
アルパカモヘアフィーヌはアクリルが35% ほかはモヘア、アルパカ、ウールの自然素材です。
自然素材が多いといくらアイロンをかけても  だんだんと糸にかかっている力の方向に戻ってしまいます。

アクリル35%に頼ってみるか  
ほどいて前立てを別編みにしてとじつけるか
選ばないといけなくなりました。
 
  
このブログを書いていて答えが出ました。
 
ほどいて前立てを別に編みます。
編むのに時間がかかるし 糸が痛むのでほどきたくなかったのですが
仕上がりが良くない可能性があるのに そのまま進むのはダメですよね。
すぐにほどくことにします。 
 
 
週末までに大体編めてしまう予定だったのに なかなか手ごわい作品になりました。
 
 
 

 

にほんブログ村
   ブログ村ランキングに参加しています。
   クリックしていただけるとうれしいです。


 

トラブルだらけ!

2018.06.06 08:54|編んでます。
雨です。
梅雨入りのようですね。

今日は教室はない日だし 買い物もいかなくていいし 大物の洗濯もできないし
犬の散歩もほんのちょっとでいい。

つまり 編物ざんまいの日 ってこと
今日こそバリバリ編まねばー 
 
 
編機でアルパカモヘアフィーヌを編んでいます。
メリヤスだし 増減の少ないデザインだし 楽勝!って思っていたのが甘かった!
 
糸が軽くてふわふわなので 編機のあちこちに絡んでしまいます。
絡む→切れる→落ちる→  →編みなおし
何回かやり直して ようやく糸と編機と私の折り合いがついたようで
トラブルが少なくなっていました。
アモ1
 
 
裾は ゴム編み3㎝だったのですが ゴム編みとメリヤスの境界線で曲がってしまい
すとんと下に落ちません。
糸が軽いのとゴム編みがあまり縮まないせいだと思います。
試し編みでは大丈夫だったのですが 広い幅を編むと安定しなくなるようです。
きつめに編んでみたりいろいろ試してみたのですが
メリヤスの折り返しにしました。
ようやくストンと落ちる裾を作ることができました。
 
裾を縮めずカールさせないって簡単なようで難しいです。
 
前見頃は前立てを一体に編みたいと思っているのですが
折り返しの途中からゴム編みの部分編み始めるのをどうすればきれいにできるか
悩みの種ができてしまいました。
前立てを別編みにして縫い付ければいいことなんですが
縫い目が少ないほうが軽くすっきり仕上がると思うのです。
 
いろいろ試してみて 糸と相性のいい方法を考えます。
 
 

にほんブログ村
   ブログ村ランキングに参加しています。
   クリックしていただけるとうれしいです。

新作に取り掛かります。

2018.06.03 22:52|編んでます。
今日から新しい作品を編み始めました。
 
編機で Vネックのロングカーディガンを編みます。
編みはじめ
 
糸は ダイヤのアルパカモヘアフィーヌ。
黒なのでなるべく明るい時間に編みたいです。
ふわふわのモヘアで軽いカーディガンになると思います。
 
シンプルな編地、シンプルな形なので トラブルが少なくてさらっと編めるつもりです。

新作を編み始めるときはいつもささっと編めるような気がするのですが
なかなか理想通りには編めません。
それは 間違っているわけではないけれど 思った形と微妙に違う仕上がりだったり
もう少しきれいな編地にできないか など細かなズレができるからです。
ズレを見つける目を持つこと、ズレを修正する手を惜しまないことで きれいな服に仕上げたいと思います。
 
 

ブログ村ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
      
 


<追記>
  アルパカモヘアフィーヌは ダイヤではなく ハマナカでした。
  訂正いたします。 すみません。


スタンドカラーを編みなおしました。

2018.05.30 14:15|編んでます。
2月に完成していた ラグラン袖でスタンドカラーのプルオーバーですが
スタンドカラーがだぶついたように見えて気になっていました。
 
気になることをこのままにしておくのは後悔が残ります。
一度 完成!って思ったものをやり直すのはとっても面倒ですが
襟をほどいて カーブしている部分に分散減目をいれて編みなおしました。
 
 
そしてダブルとじをします。
スタンドカラー1
とじるだけで2時間くらいかかっています。

スタンドカラー2
残り3目。
上も下も同じ目が残ったので 途中で飛ばした目はなかったようです。
きちんと合わないと襟がねじれてしまします。
今回は一度でOK
うまくできました。
 
糸始末とアイロンかけをして 完成です。
スタンドカラー3
 
スタンドカラー4
襟の形はきれいに収まりました。
減目をした目が少し目立つので さらに良い方法がないか考えてみたいと思います。 
 
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
      
 



| 2018.06 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

meemee-mama

Author:meemee-mama
Plotは 全日本編物教育協会所属の指導者です。
講習会を開いたり 検定の受験を指導しています。
編物を楽しむ仲間を増やすことを目指しています。

ウエアや小物などの販売をしています。
 
 

あみもの仲間 募集中

全日本編物教育協会・兵庫支部の審査員が指導する教室です。 あみものを楽しみたい方、資格を取得したい方はぜひお越しください。 お問い合わせはメール、または教室へ直接お越しください。          knittingroom.plot@gmail.com このブログのメールフォームもお使いいただけます。         

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Plotのリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

ブログ村

QRコード

QR

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ